FC2ブログ
八幡有楽劇場 TOP  >  スポンサー広告 >  上映作品 >  30年 3月 OP映画上映ご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30年 3月 OP映画上映ご案内

27年4月にスクリーンを新調し、映像がより鮮明となりました
 リニューアルした快適なシートで
 ごゆっくり映画をお楽しみ下さい


30年3月3日(金)~3月8日(木)

『ピンク・ゾーン 地球に落ちてきた裸女』
監督…国沢実、出演…阿部乃みく、桜木優希音、美泉咲

≪何マンコー年も先からあなたを食べにきました。≫
ピンク・ゾーン/地球に落ちてきた裸女
ピンクゾーン170825pinkzone_flyerピンクゾーン170825pinkzone

予告編はコチラ!


あらすじ・・・・
 高木印刷所。1日の業務を終えた職場は静寂に包まれている。夜空を見上げている従業員・朝雄。そこへ、社長・源太郎の妻・ふみ子がやって来る。朝雄を姿を優しい面持ちで見つめるふみ子。源太郎の呼ぶ声で帰ろうとした時、夜空に星が流れた。

 同時刻。ビルの屋上に苦渋の表情で鉄柵の傍に佇む浦田。酒を煽り、柵を乗り越えようとした時、ひと筋のまばゆい光が街中へと消えた。浦田は自殺しようとしていたことも忘れ、その光が消えた方向へと向かった。

 また別の、ビル裏手にある倉庫。巡回中の警備員が、光に包まれ倒れている全裸の女を見つける。やがて女の体内へ吸収される光。警備員は欲情し女を犯し始める。

 途中で目を見開いた女に驚き離れようとするが、女は両足を絡ませ騎乗位になって自ら腰を振った。男は苦悶の声を発し、干からびて息絶えた。女が見た先には、呆然と立ち尽くす浦田がいた。目の前で崩れそうになる女を慌てて支える浦田。

 印刷所の作業場に、配送会社の浦田が荷物を置きに来た。彼がある日ソラという若い女を伴い訪れるようになった。殆ど口を利かないソラだが、同世代ということもあり、仕事熱心な朝雄と上手くいかないものかと願うふみ子。

 高木夫妻には親戚の子で事情があって預かっているという浦田だが、実はあの夜出会った女こそがソラだった…。




30年3月10日(土)~3月15日(木)

『女ゆうれい 美乳の怨み』
監督…山内大輔、出演…佐倉絆、涼川絢音、友田彩也香

≪ この世とあの世の淫らなワレメ…≫
女ゆうれい/美乳の怨み
ゆうれい201708081511156f4ゆうれい170804onnayurei

予告編はコチラ!


あらすじ・・・・
 結婚披露宴を目前に控え、激しく絡み合うミチルと准也。彼のマンションからの帰宅途中、人気のない地下道で、赤い風船を手にしたピエロが近づいてきて、ミチルは逃げ出した。

 自宅へ戻るも、寝室の天井には赤い風船が浮かんでいる。その後風船は消えるが、気になってクローゼットを開けると、ピエロが現れ彼女をレイプした。

 数日後、投身自殺したミチルの葬儀の帰り道。同僚のユウとマリが喫茶店で話していると、ユウがふと気配を感じる。カウンターの向こう側から青白い顔のミチルが二人を見つめていた。

 カウンセリングルームを訪れるユウ。手首の隙間にリストカット痕を残し、死んだ人が見えると打ち明けた。その後、ユウはマリから准也と付き合っていると聞かされる。マリは言い終わると大量の処方薬を一気に飲み下した。

 夜、目を覚ましたユウ。シンクのそばには青白い顔のミチルが座り、こちらを見ている。逃げるように寝室に戻ると、天井には赤い風船。ベッドの下からピエロが現れ、ミチルの時と同様に口を塞ぎ、レイプする。涙を流し、くぐもった悲鳴を上げるユウ。

 ユウはその出来事のせいで、徳永のもとでカウンセリングを受けていた。実はユウはミチルの婚約者である准也とずっと内緒で付き合っていた。だが、ミチルが亡くなりしばらく逢うのを控えている間に、彼はマリと付き合い始めたのだった…。




★同時上映 3月10日(土)~3月15日(木)★

『未亡人銭湯 おっぱいの時間ですよ』
監督…池島ゆたか、出演…晶エリー、竹下なな、日高ゆりあ

≪本日は混浴サービスデー! 男も女も恥ずかしがらずにスッポンポン!≫
未亡人174okuram00251pl


あらすじ…
 銭湯「松の湯」を切り盛りする若い未亡人・志乃。親子ほど歳の離れた亡き夫の遺言で銭湯を守りぬくことを使命と思っている。

 亡夫の友人で今は志乃のよき相談相手である大学教授・谷原の助言で、新たに会員ポイントサービスをはじめることにした。

 会費を払い入湯ポイントを貯めれば、男性客は志乃が、女性客はイケメンのボイラー技士・滝沢が体を洗ってくれる三助サービスで、さらに混浴デー御招待もつくのだった。

 そんな中、五歳年上の義理の娘・松子が離婚して戻ってきた。松子は志乃を養うと宣言する。松子を学生時代からマドンナとして崇めているのは、常連客の長田だった。

 初の混浴デーを迎えるが、お客は躊躇し盛り上がりに欠けた。そこへめでたく三助ポイントを獲得したスナックのママ・ゆかりが入ってきて、皆の前で滝沢に体を洗ってもらう。その光景を客以外に見ている目があった…。




30年3月17日(土)~3月22日(木)

『疑心乱交 闇夜にうごめく雌尻』
監督…竹洞哲也、出演…辰巳ゆい、青山はな、黒木歩

≪闇にひそむ、甘美な湿地帯を見つけて…≫
疑心乱交/闇夜にうごめく雌尻

予告編はコチラ!


あらすじ・・・・
 宏樹が運転する車が、朝の山道を走る。中には、昭二、慎吾、みゆきが乗っていた。負傷した慎吾が痛みにわめき、国男からの連絡は未だない。彼らを襲ったのは川野組でも取引相手でもなかった。国男か、それとも4人の誰かが情報を漏らしたのか…。

 彼らは仕切り屋・国男に集められた一団で、皆整形し、過去を隠している者ばかり。メンバーは固定されておらず、その時々で編成されるため、彼らに信頼関係などなかった。

 4人に下された仕事は、川野組の取引現場を急襲し大金を襲う事。取引現場はある山中の鍾乳洞前。それを聞いた宏樹の眉が、ピクリと動く。

 大金を積んだ車が山道を走り続ける中、昭二の目に止まるかずみ。彼女を銃で脅し、彼女が管理を任されている空き家の保養所に案内させ、そこに潜伏する。台所で調理を任せていたかずみに近づき、彼女の体を奪う昭二。

 一方、かずみに何かを感じる宏樹は、彼女に出身地を尋ねる。ずっとこの辺りと答えたかずみは不思議がる。

 見張りを兼ね、一緒に風呂に入るかずみとみゆき。昔ある男に暴行されたみゆきは、復讐のために国男のもとへ。冷徹に男達を刺し殺す様を見て国男は彼女を気に入った。みゆきの脳裏にその頃の記憶が甦る…。




30年3月24日(土)~3月29日(木)

『恋情乙女 ぐっしょりな薄毛』
監督…荒木太郎、出演…桜木凛、浅井舞香、里見瑤子

≪じゅるじゅるっと吸いあげる… どこまでもエロくなるわ!≫
恋情174okuram00203pl

あらすじ・・・・
 慎一は父が潰した実家の料理屋を再建すべく、三年ぶりに実家へ戻った。それまで再建資金を貯めるため、地方の建設現場へ出稼ぎに行っていた。

 スーパーに勤める幼馴染みのマミとは、三年後に会おうと約束し、泣く泣く別れた。その日はマミと約束した再会の日だった。

 歌うことが好きなマミは、慎一と別れてから河瀬という歌手に弟子入りし全国回りをしていた。もっぱら雑用係で、歌のレッスンなどさせてもらえないのが実情だ。

 そんなある日、マミは先輩の典子から小遣い稼ぎに知り合いの社長と援助交際をしないかと誘われる。マミは慎一のことを考え答えに窮していたが、生活の為にその誘いに乗る。若い慎一も出稼ぎの間に親方の女・宏美と関係を結んでいた。

 約束の時間を過ぎてもマミはこなかった。マミはもう昔の自分でないことで慎一と会うのを躊躇っていた…。



八幡有楽劇場
IMG_20130911_112254140.jpg

27年4月にスクリーンを新調し、映像がより鮮明となりました
 リニューアルした快適なシートで
 ごゆっくり映画をお楽しみ下さい


 営 業 時 間
  ・ 日~木 11:00~20:00
  ・ 土曜日 11:00~23:00
  ・ 定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
   ※毎週土曜日初日。3本立てで入替はありません

 入 場 料 金
  ・ 一般  1300円
  ・ シニア 1100円
  ・ 学生  1100円
  ・ 女性  1100円



 ア ク セ ス
  〒805-0069 福岡県北九州市前田2-5-1
  JR八幡駅 徒歩8分
  グーグルマップ 
  本掲載はすべてOP映画の作品内容です
  
  八幡有楽劇場ではOP映画のほかに新東宝映画、エクセスも
   上映しており、毎週各社ミックスの3本立て構成です

  各番組の上映時間のお問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
  TEL 093-671-4277

  八幡有楽劇場でお待ちしております
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018年02月20日 17:20 ] カテゴリ:上映作品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

八幡有楽劇場

Author:八幡有楽劇場
---------------

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
26年7月に座席リニューアル!
27年4月にスクリーン、リニューアル!
より快適に映画をお楽しみ下さい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

---------------
〒805-0069
福岡県北九州市前田2-5-1
TEL 093-671-4277
スクリーン数 1
座席数 130

交通アクセス
JR八幡駅 徒歩8分
★マップは下記のリンク
をご参照下さい

---------------
 営 業 時 間
・日~木 11:00~20:00
・土曜日 11:00~23:00
・定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
 毎週土曜日初日
 (3本立て)
 入替はありません

 上映時間は劇場に
 お問い合わせ下さい

 18歳未満はご入場に
 なれません。

---------------
入 場 料 金
・一般  1300円

・シニア 1100円

・学生  1100円

・女性  1100円

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。