FC2ブログ
八幡有楽劇場 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  30年 6月 OP映画上映ご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30年 6月 OP映画上映ご案内

27年4月にスクリーンを新調し、映像がより鮮明となりました
 リニューアルした快適なシートで
 ごゆっくり映画をお楽しみ下さい


30年6月2日(土)~6月7日(木)

『ヤリ頃女子大生 強がりな乳房』
監督…竹洞哲也、出演…若月まりあ、優梨まいな、石川優実

≪言えなかったホントの気持ち…≫
ヤリ頃女子大生/強がりな乳房

あらすじ・・・・
 大学生の夏は、政治に参加するサークルに入っているものの活動には熱心ではない。リーダー格の春来や彼氏である修吾も同じで、大々的に活動している他大学のサークルにくっついているだけである。

 夏にとって修吾との関係が良好であるかといえば、そうでもない。同じサークルの公正と酔った勢いで関係を結んで以来、時々体を重ねている。恋愛感情はなかったが、修吾との日々や自分を取り巻くものが変わるかという淡い思いだけはあった。

 好きでもない男と寝てしまうことに自問自答する事もあり、そんな時は友人の乃亜と話すのが常だ。乃亜は亘が経営するバーでバイトしており、常連客の昌也と付き合っている。

 夏は寝た男や乃亜の部屋を渡り歩き、あまり家には帰っていない。母親の節子と折り合いが悪く、父親代わりである祖父の仁志だけの時間帯を狙って帰っていた。仁志は夏に時折小遣いを渡したりしている。節子は生まれてすぐに亡くなった長男と夏を何かと比べるので、仁志と節子の関係は年々悪化していた。

 そんなある日、乃亜に振られた将也が自殺するという事件が起こる。復縁を迫り、望みが叶わないなら死ぬと口にしていたが、まさか本当に死ぬとは思わなかった。乃亜は気丈に振る舞いながらも、それからバイトにも大学にも行かなくなった…。




★同時上映 6月2日~6月7日★

『美尻エクスタシー 白昼の穴快楽』
監督…山﨑邦紀、出演…国見奈々、淡島小鞠、里見瑤子

≪≫
あらすじ・・・・
 玉子料理研究家の目玉嬢は、生卵が入ったフラスコを股間に押し当てオナニーを楽しむ。花嫁修業中で目玉嬢の料理スクールに通う尻子は、スクール顧問の金袋と援助交際し、二人の痴態を隣室にいる寝たきりの祖父・竿男に見せつける。

 竿男は恥ずかしいことを見ると元気になるのだ。ある朝、眼帯をつけていた尻子は国境なき医師団・出張ドクターの女医に呼び止められ、渋々診察してもらう。女医はお尻の内部にあって、体内の気が流出しないようにせき止めている<尻子玉>の研究者だった。

 尻子玉を診察したいと言われた尻子はさすがに逃げ出した。次に女医の前を通りかかったのは、同じく眼帯をつけた男・玉丸だ。ウィルスによって尻子玉を抜かれたに違いないと診察し、女医は代わりに義眼を玉丸の肛門に入れた。すると下半身にエネルギーが満ちてきた…。




30年6月9日(土)~6月14日(木)

『強制人妻 肉欲の熟れた罠』
監督…清水大敬、出演…艶堂しほり、優希美羽、倖田李梨

≪≫
あらすじ・・・・
 田舎の旅館を父から相続した裕子。じきに道路建設で立ち退くことが決まり、今は別荘代わりにしていた。

 そんなある日、東京で飲食店を経営する夫・一郎が秘書の岬を伴って裕子の旅館へ来た。金をねだりながら裕子を抱く一郎。事後、裕子は小切手を渡すと離婚を切り出した。彼が自分の財産目当てで結婚したことに気づいたのだった。そこへ別室にいた岬と渡辺が入ってきた。渡辺は一郎が借金した賭博場の顧問弁護士で、彼をボスに会わせると連れ帰った。

 その後、岬を訪ねて恋人の次郎が旅館へ来た。次郎は一郎の弟で瓜二つだが、性格は正反対だった。実は一郎が起こしたひき逃げ事故の身代わりとして刑務所へ入っていたのだ。結婚を一郎に反対されると考えている二人は、裕子に助けを求めた。裕子はひょんなことから戻ってきた一郎を殺してしまう…。




30年6月16日(土)~6月21日(木)

『人妻ドラゴン 何度も昇天拳』
監督…吉行由実、出演…二階堂ゆり、和田光沙、冴島エレナ、岡元あつこ

≪≫
あらすじ…
 ゴミ捨て場にゴミを捨てる近所のアパートの住人・ダニエル。彼が帰ろうとすると、近所の主婦・桜木がゴミを持って追いかけてきて、ゴミ出しの注意をする。

 そこにやってくる隣人のマヤ。日本語が理解できていない風のダニエルを見て、自分が説明すると彼を連れ出し英語で説明する。

 「あのおばさんは口うるさくて近所でも有名なの。適当に受け流せばいい」と言うマヤに「なるほど、クレーマーなんですね」と言い返すダニエル。少しだけ日本語も話せるという彼とマヤはすぐに意気投合した。

 そこにマヤの恋人・悦史が来る。楽しそうに会話している姿にご立腹である悦史はダニエルを睨みつける。強面の悦史に一瞬怯えるダニエル。

 二人が去った後、それを見ていた桜木は、あなた達には強い縁があるからマヤを奪えとダニエルに告げた。

 それ以来、ダニエルはマヤの事を何度も思い出し仕事が手につかない。そこに、友人・ニックから合コンの誘いの電話が来る。
 
 自本ではモテモテだという彼の言葉に一瞬その気になりかけるが、マヤの事で頭がいっぱいのダニエルは結局断る。

 ニックは空手に憧れ日本へ渡り、白鶴流の道場へ入門した。稽古に励む友里恵の迫力に度肝を抜かれ、自分も頑張らねばと気合を入れる…。




30年6月23日(土)~6月28日(木)

『後妻の情交 うずき泣く尻』
監督…関根和美、出演…水沢真樹、夏川亜咲、佐々木麻由子

≪あなたとの関係が淫女への始まりでした…≫
後妻174okuram00208pl

あらすじ・・・・
 一回りも違う若妻・美穂をめとった榊原。人はうらやむが若い妻のみずみずしい肉体をむさぼりつつ、己の肉体とも闘う日々…。
 
 そもそも二人は上司と秘書の関係。前妻との別れに落ち込む榊原を励ます美帆とが男と女の仲になるのに時間はかからなかった…。

 一方の美帆は、事後の満足感漂う榊原とは対照的にもどかしさが募って行く。




30年6月30日(土)~7月6日(木)

『肉体販売 濡れて飲む』
監督…加藤義一、出演…きみと歩実、清本玲奈、和田光沙

≪ファイト一発! 今夜は何発⁉≫
肉体販売/濡れて飲む

あらすじ・・・・
 栄養ドリンク「リフレット」を販売し、家庭や職場に届ける通称・リフレディとして働くユイは、夜間大学に通い、フランス語を学んで留学資金を貯めていた。彼女は支店長・出口に憧れている。彼の優しく、時に厳しい指導、そして性格や顔、そのすべてに惹かれ、彼に愛されセックスする妄想も抱いていた。

 ある日を境に、出口の表情がすぐれなくなった。売上が悪化し、今の状態では左遷された挙句、この支店がなくなる可能性もあるという。出口と過ごす時間がなくなり、リフレディの仕事を辞めなければならなくなるのを避けたいユイは、何とか売上を上げると約束する。

 サンプルを道端で配り、新たな購買層拡散のために訪問販売もしてみるが、全く反応がない。顧客の一人である資産家の灘に相談すると、彼は以前取引のあった会社の平井を紹介する。平井はユイを喜んで迎え入れ、好色な彼はセクハラまがいの行為をする。服を脱がされそうになったところでユイの我慢も限界に達し拒絶してしまう。平井はもう二度と来るなと怒鳴る。

 ユイは灘に申し訳ない思いになるが、結果を聞いた灘は変な先を紹介して悪かったと謝罪する。その言葉に恐縮しながら、ユイは平井の会社と契約が決まれば利益が上がるため、どうしても取引したいと思った。先輩で取引先の社長と結婚した紀子へ相談すると、紀子はセクシー誘惑作戦で相手を虜にし契約を結べと助言する…。





★同時上映 6月30日~7月5日★

『監禁玩具 わいせつ狩り』
監督…国沢実、出演…鈴木なつ、佐々木麻由子、藍山みなみ

≪≫
あらすじ・・・・
 画家の透は歩道橋から人混みを見下ろし、好みの女性を見かけると同じポーズを木製のデッサン人形に取らせる。そこへ制服姿の女子高生・唯が通り掛かった。唯は幼くして両親を亡くし、親戚中をたらい回しにされ、18歳で家を出て以来全ての感情を捨てていた。中年男・中島に抱かれ、人形のように無表情で彼に従った。

 透はアトリエで唯のポーズのままのデッサン人形を股間に近づけ擦る。そこへ母・峰子が現れ、自らモデルになると上半身裸になり脚を開いた。峰子のオナニー姿が脳裏をかすめ耳鳴りがすると、透はその場に倒れた。

 援交相手を探し、街をブラつく唯は、駆け出し女優・美穂の家に泊めてもらう。施設育ちの美穂は唯を妹のように思った。そんなある日、美穂は高給に惹かれヌードモデルのバイトに出かける。向かった先は透のアトリエだった…。 





八幡有楽劇場
IMG_20130911_112254140.jpg

27年4月にスクリーンを新調し、映像がより鮮明となりました
 リニューアルした快適なシートで
 ごゆっくり映画をお楽しみ下さい


 営 業 時 間
  ・ 日~木 11:00~20:00
  ・ 土曜日 11:00~23:00
  ・ 定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
   ※毎週土曜日初日。3本立てで入替はありません

 入 場 料 金
  ・ 一般  1300円
  ・ シニア 1100円
  ・ 学生  1100円
  ・ 女性  1100円


 ア ク セ ス
  〒805-0069 福岡県北九州市前田2-5-1
  JR八幡駅 徒歩8分
  グーグルマップ 
  本掲載はすべてOP映画の作品内容です
  
  八幡有楽劇場ではOP映画のほかに新東宝映画、エクセスも
   上映しており、毎週各社ミックスの3本立て構成です

  各番組の上映時間のお問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
  TEL 093-671-4277

  八幡有楽劇場でお待ちしております
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018年06月14日 12:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

八幡有楽劇場

Author:八幡有楽劇場
---------------

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
26年7月に座席リニューアル!
27年4月にスクリーン、リニューアル!
より快適に映画をお楽しみ下さい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

---------------
〒805-0069
福岡県北九州市前田2-5-1
TEL 093-671-4277
スクリーン数 1
座席数 130

交通アクセス
JR八幡駅 徒歩8分
★マップは下記のリンク
をご参照下さい

---------------
 営 業 時 間
・日~木 11:00~20:00
・土曜日 11:00~23:00
・定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
 毎週土曜日初日
 (3本立て)
 入替はありません

 上映時間は劇場に
 お問い合わせ下さい

 18歳未満はご入場に
 なれません。

---------------
入 場 料 金
・一般  1300円

・シニア 1100円

・学生  1100円

・女性  1100円

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。