FC2ブログ
八幡有楽劇場 TOP  >  未分類 >  2019年6月 OP映画上映作品のご案内

2019年6月 OP映画上映作品のご案内

1954(昭和29)年に開館し、長きにわたり皆様に愛されてきた当劇場ですが、本日6月27日(木)にて営業を終了させていただきます。
 長年のご愛顧、本当にありがとうございました。




令和元年6月1日(土)~6月6日(木)

『あぶない美乳 悩殺ヒッチハイク』
監督…森山茂雄、出演…みづなれい、倖田李梨、酒井あずさ

≪あなたのギアを握らせて!わたし、バックが得意なの・・・≫
174okuram00300pl.jpg

あらすじ・・・・
 田舎町へとヒッチハイクを続けるレイ。エッチ好きなレイは運転する矢島に突然セックスしようと抱きつく。川原で青姦を楽しむ二人。事後、レイは矢島の隙を突いて車を拝借し、彼を置き去りにしたまま、養父・一郎のいる病院を目指す。

 矢島の車を無免許運転で壊したレイは、買い物に来ていた皆子に接近する。皆子は寝たきりの夫・茂雄の介護をする普通の主婦だった。彼女が徒歩で来ていたので、流れで家まで荷物運びを手伝うレイはその晩泊めてもらうことになる。

 なかなか寝付けないレイが微かな声を耳にし、二階の部屋を覗くと、皆子が一人切なくオナニーをしていた。

 その後肉体的な寂しさを打ち明ける皆子に、レイは浮気すれば不満は解消されるのではと答える。こんな小さい町では無理だという皆子の儚げな顔を見て、レイは皆子を誘う。二人は激しいレズ行為に溺れた。

 レイは名残惜しそうに皆子の家を後にし、千秋が女将をしている小料理屋にやって来た…。




令和元年6月8日(土)~6月13日(木)

『豊満OL 寝取られ人事』
監督・脚本…関根和美、出演…優梨まいな、真木今日子、美村伊吹

≪巨乳が多くてエロ良い会社≫
豊満OL/寝取られ人事

あらすじ…
 千春はある"悪い癖"のせいで、過去29回の転職を繰り返していた。30回目の転職採用通知があり、彼女は恋人の弘樹とともに喜び合った。

 千春の派遣先はアダルトグッズを扱う通販会社の支社だ。経理課にはセクハラ課長の中村と先輩の直哉、そして千春しかいない。

 中村は千春に新商品のバイブのモニターを目の前でするよう頼み、どさくさに尻や胸を触る。そこへ直哉が止めに入る。笑みを浮かべ仕事に戻る直哉の顔を盗み見る千春に、さっそく悪い癖の兆候が現れる。

 応接室に呼び出された千春は秘書課のお局OL・江里にしごかれる。戻ってきた彼女を心配して見る直哉。千春は全裸でオナニーに耽り、全裸の直哉と唇を重ねると、絡み合った。やがて目を開け、がばっと体を起こした千春。どうやら夢だったようだ。

 本社の経理から社員の美緒が月イチの業務チェックにやって来た。元ヤンの美緒はカミソリの刃をかざし、直哉と距離を取れと凄む。直哉が通りかかると、美緒はにこやかに豹変し去っていった。直哉と美緒は結婚を約束した仲だった。

 直哉は千春を労おうと部屋に誘い得意の手料理を振る舞う。千春は直哉にうっとりし、"悪い癖"が発動しそうになるが…。



★同時上映★6月8日(土)~6月13日(木)
『エッチ指南 はだける赤襦袢』
監督…渡邊元嗣、出演…眞木あずさ、美咲レイラ、しじみ

≪江戸時代からやってきた元花魁 大江戸テクにそそり立つスカイツリー!≫
エッチ指南/はだける赤襦袢

あらすじ・・・・
 住宅街の一角にある大非井(おおぴい)神社付近でかんざしを挿すメイド服の女・清瀬は途方に暮れて辺りを見回していた。

 その夜、「吉原」の表札を見て年上女房の優子と夫・博志が暮らす一軒家を清瀬が訪ねてきた。元花魁の彼女は異国の貿易商に身請けされ、メイドとして仕えていた。

 だが、神社で願掛けをし、気付くとこの世界にいた。信じて貰えず出て行こうとする清瀬を引き止める博志。清瀬が入浴中彼女の服を調べると、出て来たのは「慶応三年」という文字の入った大非井神社のお札だけだった。
 
 翌日。ハイヒールに派手な浴衣という奇抜なファッションで帰宅した博志を出迎える清瀬。接待で深夜に帰った優子を交え話す中、江戸時代にはなかった恋愛結婚をした夫婦を羨ましそうに見る。

 清瀬には向こうの世界で想い人がいたが、吉原に上がる際に別れ、その後彼は死んだという。博志はヘッドハンティングされた職場から訪れた麻美に誘惑され、行為に及ぶ。そこへ優子が帰宅し…。



令和元年6月15日(土)~6月20日(木)

『田園日記 アソコで暮らそう』
監督…竹洞哲也、出演…白木優子、南涼、横山みれい

≪空気がうまいと、オッパイもうまい!≫
田園日記/アソコで暮らそう

あらすじ・・・・
 長崎家は両親の堅実、宏美、双子の姉弟・あずみと優一の4人で暮らしていた。堅実は名前の通り堅実な人生を送るため、会社に尽くしに尽くした。

 しかし、会社に裏切られ、辞職に追い込まれたのだ。人間関係に疲弊した彼は、一からすべてを築きたいと、田舎への移住を決めた。

 妻の宏美は、半端な売れ方をしている俳優・生馬と不倫していたが、近頃関係がややこしくなっていたので、いい機会だと別れを切り出す。宏美は世間で言う美魔女で、もっと自分に見合う相手がいるはずだと思っていた。

 引きこもりの優一は、田舎暮らしに反対するが一蹴されてしまう。二卵性のため、似なくて良かったと常日頃から優一を見下す姉・あずみ。彼女には、自分で店を持つという夢があり、田舎で無農薬野菜を売りにおしゃれなカフェを開けばいいという堅実の言葉で、あずみは賛成する。

 かくして長崎家は、多くはない貯金をはたいて田舎へ移住することになった。

 地元農家の満雄が、農業は甘くないと前置きしながら作業説明をする。一家は満雄をはじめ、近所の農婦人とも打ち解け、優一は青年団に無理やり入れられ、あずみは団に入団している圭吾との距離を縮め…。



令和元年6月22日(土)~6月27日(木)
『むっちり討ち入り 桃色忠臣蔵』
監督・脚本・音楽…清水大敬、出演…海空花、水谷あおい、藍色りりか、倖田李梨、松井理子、中村京子、長谷川千紗

≪天誅でござる!アソコ洗って待ってろよ!≫
むっちり討ち入り/桃色忠臣蔵

あらすじ・・・・
 蔵子は高校のダンス部の後輩先輩にあたる玲子、美樹とともに、浅野が社長を務める播州赤穂物産で働いていた。未亡人で天然ボケの清掃員・葉子も彼女たちの先輩で、4人は今も青春時代のままダンスを続けている。

 そこへ突然、吉良総合商社社長・吉良が屈強な女用心棒と共に現れた。吉良の会社から取引を止められると、たちまち倒産してしまうため、浅野は頭が上がらないのだ。吉良は玲子を別室へ呼び出し、自分の会社で秘書になるようその肉体に手を伸ばす。玲子は浅野の会社でダンスを続けたいと断り続けた。

 外で様子を伺っていた浅野は怒りに震え、部屋に駆け込むが、吉良と女用心棒に返り討ちにされる。心配し駆けつけた蔵子は、犯された蔵子と瀕死の浅野を見つけ、吉良に闘いを挑む。

 蔵子の攻撃に、吉良はもう意地の悪いことはしないと叫ぶが、その時、葉子が女用心棒が死んでいると叫んだ。吉良の高笑いが響き渡る。

 2年後。女子刑務所を出所した蔵子は美樹、葉子と再会を果たす。浅野は蔵子が服役中に亡くなり会社も消滅していた。玲子は母親の借金の肩代わりに、吉良の愛人になっていた。 そこへダンス部の顧問だった裕子もやって来た。蔵子は自分の犯した罪の重さと裕子の母親のような愛情に泣きじゃくる。

 蔵子はダンス部の先輩・アリサが切り盛りする印刷会社で働くことに。アリサもは吉良のせいで夫を亡くしていた。彼女とも意気投合し、蔵子たちは再びダンスの夢を追うことに決める。裕子に提案され、学校の記念行事で踊ることを目標に励む。その一方、蔵子が出所したことは吉良の耳にも入り…。





八幡有楽劇場
IMG_20130911_112254140.jpg

27年4月にスクリーンを新調し、映像がより鮮明となりました
 リニューアルした快適なシートで
 ごゆっくり映画をお楽しみ下さい


 営 業 時 間
  ・ 日~木 11:00~20:00
  ・ 土曜日 11:00~23:00
  ・ 定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
   ※毎週土曜日初日。3本立てで入替はありません

 入 場 料 金
  ・ 一般  1300円
  ・ シニア 1100円
  ・ 学生  1100円
  ・ 女性  1100円


 ア ク セ ス
  〒805-0069 福岡県北九州市前田2-5-1
  JR八幡駅 徒歩8分
  グーグルマップ 
  本掲載はすべてOP映画の作品内容です
  
  八幡有楽劇場ではOP映画のほかに新東宝映画、エクセスも
   上映しており、毎週各社ミックスの3本立て構成です

  各番組の上映時間のお問い合わせ、ご質問はお気軽にどうぞ
  TEL 093-671-4277

  八幡有楽劇場でお待ちしております
スポンサーサイト
[PR]

[ 2019年05月21日 17:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

八幡有楽劇場

Author:八幡有楽劇場
---------------

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
26年7月に座席リニューアル!
27年4月にスクリーン、リニューアル!
より快適に映画をお楽しみ下さい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

---------------
〒805-0069
福岡県北九州市前田2-5-1
TEL 093-671-4277
スクリーン数 1
座席数 130

交通アクセス
JR八幡駅 徒歩8分
★マップは下記のリンク
をご参照下さい

---------------
 営 業 時 間
・日~木 11:00~20:00
・土曜日 11:00~23:00
・定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
 
 毎週土曜日初日
 (3本立て)
 入替はありません

 上映時間は劇場に
 お問い合わせ下さい

 18歳未満はご入場に
 なれません。

---------------
入 場 料 金
・一般  1300円

・シニア 1100円

・学生  1100円

・女性  1100円

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR